中央ビジネス協同組合は、貴社の『外国人技能実習生受入れ事業』を丁寧にサポートいたします!





「企業」と「実習生」と共に!

各国からの「優秀な人材の確保」と「充実したサポート体制」

企業のニーズに合った人選(現地で外国人技能実習生の選考と面接)を行ったあと、日本語や日本の文化等について事前教育を実施いたします。また、入国配属後も企業も実習生達も安心して実習していただけるように、当組合が“情熱”を持って、あらゆるサポートをさせていただきます。

新たな制度に対応した確実な申請

外国人研修制度から技能実習制度に変わり、新たな制度に係る各種申請など各関係機関に提出しなければならない書類が大幅に増えました。また、その書類は複雑で記入内容が難解な書類も多数あります。さらには入国後も様々な申請手続きや報告義務もあります。

当組合は監理団体として、入国前から帰国後までの必要な各種手続きを行い、企業も実習生達も皆が良かったと思えるように、“心”のこもった確実なサポートをさせていただきます。



先ずは「中央ビジネス協同組合」へご相談ください!

外国人技能実習制度のことなら、お気軽にごお問合せください。

今、多くの企業が注目している「外国人技能実習制度」を私たちが詳しく説明いたします!

電話でのお問い合わせ

0248-94-7071